カードローンの使い方

ある男性がカードローンを繰り返した挙句、
結局は離婚になってしまった話。
その男性はパチンコと競馬が趣味だったんだそうです。
結婚する前からパチンコも競馬もしていたので、当然奥さんは
自分の趣味のことはわかってくれているもんだと思っていたそうです。
それまでも給料のほとんどはパチンコと競馬に消えていってしまっていた彼。
結婚してからも同じような生活を続けていたそうです。
幸いなことに奥さんも働いていてかなりの高級取りだったので、
奥さんはご主人が自分の給料をそんなに使い込んでいるとは知らなかったらしい。
というのも生活費は奥さんの口座から支払っていて、ご主人の給料は
貯蓄のつもりだったそうです。
奥さんが妊娠出産で会社を退職。いざご主人の口座を確認してみたら、なんと
ほとんど残高がない!
そこで初めてご主人の使い込みをしり、ご主人の口座を凍結(実際にはキャッシュカードとクレジットカードと取り上げたらしい)
毎月のお小遣いだけを渡すことにしたらしい。
でもそんなにすぐに人間は変われるはずもなく・・・
結局はパチンコと競馬のお金欲しさにカードローンに手を出した。
もちろんパチンコと競馬で勝ったお金とカードローンで借りたお金と
どちらが多いかというと、もちろんカードローンで借りたお金の方。
呆れた奥さんは子供を連れて出て行ったまま帰ってこなかったらしい。
明らかにカードローンの使い方を誤った例ですね。